やせ速 - 美容・ダイエット系2chまとめブログ

美容・健康・筋トレなど、日常生活をより良くする知識をテーマにした2chまとめブログです。

    
パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 1.0     

カテゴリ:健康 > 医療・研究

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Love_Coffee

1: おんさ ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 00:36:49.01 ID:???.net
断食の効用:免疫系を再生させる科学的確証 2014年6月16日(月)07:50
http://news.goo.ne.jp/article/wired/trend/wired-113164.html

(本文)
断食することにより、免疫系が回復するという研究結果が発表された。高齢者やガンの化学療法を受けている患者にとってとりわけ有益な発見だ。

わたしには、毎年数日間断食をする友人が2人いる。彼らは、最初は疲労して空腹を感じるけれど、その後すぐに、より力強く、集中して、活動的で、エネルギーがあふれているように感じるのだと証言する。私はこうしたことに常に魅力を感じてきた。しかし、完全に納得したことはなかった。ほかでもなく、怠慢のためだったが。

しかし今、南カリフォルニア大学長寿研究所のヴァルテル・ロンゴの行った研究が、科学的確証をもたらしている。3日間の断食は、免疫系全体を再生させる。これは、高齢者においてもだ。

これまで断食は確かに「流行」したが、栄養学者たちの見解は反対だった。しかし、研究によれば、短期間食事をしないことで細胞は刺激を受け、新しい白血球を生み出すことになる、というわけだ。白血球は、感染に打ち勝ち、病気を遠ざけることで、免疫系を回復させる。

ロンゴはこう説明する。「断食の間に、体は、損傷し老化して不要となった細胞から解放されます。おそらくは、エネルギーを節約しようとするからでしょう。高齢者や、化学療法を受けている人の体のことを考えるなら、私たちはこの効果の重要性をよく理解することができます。断食は、文字どおり新しい免疫系を作り出すのです」

実験の間、被験者たちは、6カ月ごとに2~4日間、食事を避けなければならなかった。分析からは、断食が、老化や腫瘍の成長のリスクと関係する酵素、PKA(プロテインキナーゼA)を減少させることに貢献したことがわかった。

化学療法を受けている患者においては、食事を控えることで、副作用が最小限になることが観察された。「わたしたちは、断食が幹細胞を活性化させられることを発見しました。幹細胞は、免疫細胞を再生し、化学療法によって起きる免疫抑制の防止が可能になるようです。さらにマウスにおいては、免疫系を若返らせられるようになります」

もし確証が得られれば、この発見は、研究者たちが実験を行い始めた腫瘍患者たちにとって、この上なく有利なものになるだろう。断食は、ジェノヴァのガズリーニ病院でロンゴが行った先行研究ですでに示されたとおり、化学療法の効果を最大20倍強化することができるだろう。

断食は、完全に健康な体にとっても、体調を改善するのに役立つとも言えるようだ。「数日間食事を控えることが人体に害を与えるという証拠は何もありません。その一方で、特筆すべき恩恵をもたらすという強力な確証が存在します」と、ロンゴは語った。

2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 00:39:36.94 ID:o+ge98ap.net
>もし確証が得られれば、

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 00:41:24.10 ID:DcmhSNx0.net
いちおうCell Stem Cellに載った研究

Chia-Wei Cheng, et al.
Prolonged Fasting Reduces IGF-1/PKA to Promote Hematopoietic-Stem-Cell-Based
Regeneration and Reverse Immunosuppression
http://www.cell.com/cell-stem-cell/abstract/S1934-5909%2900151-9

【【医療】断食をすると免疫力が向上し、ガンの治療に効果があることが判明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
20090909151135_1
1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 21:54:05.54 ID:???0.net
1日中座っていると健康に悪いだけでなく、脳にも悪い
http://www.lifehacker.jp/2014/06/140608walking.html

1日中オフィスで座っていると健康に悪いのはご存知ですよね。
座っていると健康だけでなく「脳にも悪い」というセンセーショナルな記事が、
最近ニューヨーク・タイムズ紙で紹介されました。

           
この記事によると、1日中座っていると筋肉内部の電気活動が落ち、
有害なほどに代謝が悪くなる、ということを科学者が発見しました。残念ながら、
定期的に一定量の運動をしても、このダメージの埋め合わせにはなりません。

ドイツの人間発達に関する研究機関「the Max Planck Institute」の
研究員Sabine Schaefer氏は、作業記憶にはウォーキングが効果的だということを発見しました。
親世代の人たちには、歩きながらガムを噛むなと怒られたかもしれません。
しかし、Schaefer氏が子どもと若者を対象に、座っている時と歩いている時に
作業記憶の標準テストをして比較したところ、親世代のアドバイスとは
相反する結果になりました。英国心理学協会の研究要約に、その研究結果がまとめてあります。

どちらの年代のグループでも、自分が決めたスピードで歩いている時は、
座っている時や決められたスピードで歩いている時に比べて、
作業記憶のパフォーマンスは向上しました。作業記憶にとって難しいことを行っている
場合は特にこの傾向が強く、大人よりも子どもの方が顕著な結果が見られました。
したがって、2つのことを同時に行っている状況のほうが、
脳のパフォーマンスが優れているということが明らかになりました。


つまり、考えながら歩いている時は、それぞれのことに専念し過ぎない程度に、
頭と体のリソースを分離するということでしょう。この研究報告によると、
「頭で考えることができるような身体的活動と連動すると、覚醒や活性化が増加する」ということが分かったのです。
歩くことで、考えるためのエネルギーリソースが増加するのです。
では、"決められたスピードで"歩いている時には、好きなスピードで歩いている時と同じような効果が、
作業記憶に見られなかったのはなぜでしょう? 科学者は、「決められたスピードで歩くのは、
どちらの年代のグループでも、好きなスピードよりもかなり遅かったので、効果が表れるのに
十分なスピードではなかっただけではないか」、もしくは「決められたスピードに歩くのを合わせることを
意識しなければならなず、そちらに頭を使っていたからではないか」と推測しています。
もちろん、歩きながらやれば、どんな頭脳活動でもパフォーマンスが向上するとは限りません。
しかし、この新しい研究は、机について座りっぱなしでいることは、身体的な健康と同じように脳にも良くない、
という発見を裏付ける事例証拠です。ずっと悩んでいた問題から少し離れた時に、
クリエイティブなひらめきがよく起こる、例えばシャワーを浴びてリラックスしている時に、
素晴らしいアイデアが浮かぶというような、よくある経験が科学的に証明されたのです。

朝起きてウォーキングやジョギングをするのも、頭の中に余裕ができる方法ではありますが、
結局アインシュタインやチャールズ・ダーウィンがやっていたように、
歩きながら考えるというのが良さそうです(また、ビールを飲むのも良いようです)。
別の研究では、たった5分でも外に出て自然の中に身を置くと、気分が良くなったり、
自信が持てることも証明されています。1日に何回かは机から離れて、外で歩きながら考えてみてはいかがでしょうか。

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 22:05:32.30 ID:mlC6PVpf0.net
>>1日中オフィスで座っていると健康に悪いのはご存知ですよね。
知らない!!!!

124: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 07:38:51.94 ID:K4PAITy10.net
>>1
コタツ机で2ちゃん身ながらご飯orゲーム
疲れたら布団に寝転んで携帯ゲーム(時々寝てる)
気が向いた日は風呂

毎日ほぼこれの繰り返しなんだがもう脳動いてないかも
代謝が落ちてるのは歳のせいだけではなかったんか
別枠で 病院買出し 近所のぬこ様とまたーり はある

【【研究】一日中座っていると、健康だけじゃなく「脳」にもダメージが!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
CDS_weddings500
1: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/10(木) 16:36:38.45 ID:CkriYhja0.net
マイナスイオン

5: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/10(木) 16:37:19.65 ID:AhX4DTGH0.net
>>1で終わってた

6: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/10(木) 16:37:25.90 ID:ggXNcmvD0.net
>>1ででてた

【三大エセ科学「ゲーム脳」「血液型性格診断」あと1つは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
img-tobacco
1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/06/06(金) 20:40:48.16 ID:???0.net
禁煙で肺がん増加?「たばこ以外の要因を追究すべき」と識者
http://www.news-postseven.com/archives/20140606_259686.html

4月10日、韓国で15年にもわたって続けられてきたひとつの裁判に終止符が打たれた。
長年たばこを吸ったことで肺がんや咽頭がんになったとして、30人の元喫煙者が国と
たばこメーカーKT&Gに損害賠償を求めた訴訟である。
 日本の最高裁にあたる大法院が下した判決は“原告敗訴”。
このニュースを報じた朝鮮日報によれば、裁判官はこう判決理由を述べたという。
<肺がんは喫煙によってのみ引き起こされる疾患ではなく、
物理的、化学的、生物学的な因子と生体の内的因子の複合作用によって発病する。
喫煙のせいで肺がんにかかったという因果関係を立証するに足りる蓋然(がいぜん)性は証明されていない>

 日本でも禁煙運動の根拠となっている「たばこ=肺がん」という定説。年間8万5000人が罹患して、
6万人以上が死亡する恐ろしいがん種ゆえに、「たばこを吸えば必ず肺がんになりますよ」
と警告されれば、禁煙に励む人が増えるのも当然だろう。
 だが韓国同様、たばこと特定の疾病リスクとの因果関係を示す科学的な実証データは乏しく、
単なる刷り込みで先入観に過ぎないとみる向きもある。中部大学教授の武田邦彦氏がいう。
「今や日本では“禁煙すると肺がんが増える”おかしな状況になっています。
成人男性の平均喫煙率はピーク時の1966年が83.7%だったのに対し、2013年は32.2%と半数以下に減っています。
にもかかわらず、肺がんによる死亡率は1950年から1995年ごろにかけて顕著に増加し、がんの死因の1位を長らくキープしているのです」

 武田氏がこうした見解を述べる度に、禁煙団体や医師らは、
「肺がんの死亡率は1995年から減っている。喫煙の影響が現れるには20~30年のタイムラグを見る必要がある」
 と指摘してきた。だが、武田氏はさらにこう反論する。
「確かに死亡率は徐々に減少傾向にありますが、それは喫煙歴とは関係ありません。
その証拠に、女性の喫煙率は過去50年間15%前後と横ばいなのに、
死亡率グラフは男性と同じ曲線を描いているからです。また、肺がんにかかる罹患率も、
タイムラグを考慮しても喫煙者数の減少とは逆に増える傾向にあり、どう考えても説明がつきません」

喫煙率と肺がんによる死亡率になんら相関関係がないことは、日本の都道府県、ならびに世界各国の調査を比較しても明らかだ。
「国立がん研究センターがん対策情報センターの調べでは、
男性の肺がん死亡率が高いのは鳥取、和歌山、大阪、兵庫など西の地方が軒並みベスト10に入っています。
でも、喫煙率の低い上位5県をみると島根、奈良、福井、京都、鳥取。
つまり、たばこを吸わない県の人たちが多く肺がんで死亡しているという結果が出ています。
 世界に目を向けても同じことがいえます。WHO(世界保健機関)が2002年にまとめた調査によると、
男性の喫煙率が高い上位国はモンゴル、中国、韓国、トルコと続きます。
一方、肺がん死亡率のワースト国はハンガリー、オランダ、ルクセンブルク、ベルギー……とまったく違う顔ぶれとなっています」(武田氏)
 もちろん、こうしたデータだけで喫煙と肺がんの因果関係が完全に否定されたと言い切るのは乱暴だ。
しかし、いくら禁煙しても肺がんが減らない状況が続くならば、たばこ以外の要因も
突き詰めなければならないのは自然な流れではないか。武田氏も同調する。
「たばこだけを悪者にする不合理なバッシングはそろそろやめたほうがいい。
排ガスや粉じんなど有害な大気汚染、その他、食生活、ストレス、民族性や遺伝的要因など
真なる原因を突き止めなければ、肺がん患者は減っていかないと思います」
 行き過ぎた禁煙運動が足かせとなって、
がん予防の対策を遅らせているのだとしたら、その責任は一体誰が取ってくれるのだろうか。

★1の日時:2014/06/06(金) 15:51:50.15
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402037510/

49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/06(金) 21:06:48.46 ID:WayxHFZOO.net
>>1
>1950年から1995年ごろ
原因が自動車の排気ガスだからだろ

53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/06(金) 21:08:33.42 ID:gRzg20oI0.net
>>49

車の排ガスも影響してたとしても、煙草の影響も有るなら、
喫煙率の変化や男女間の違いが、肺がんの発症率のグラフに
現れるはずなんだよ。

【【健康】タバコの喫煙と肺がんには関連なし?「肺がんの死亡率と喫煙歴に関連はない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/05/30(金) 16:07:55.93 ID:???0.net
“体内時計の乱れで太る”は本当だった!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140529/1057983/

夏に向けてのダイエットシリーズ第3弾は、食べる(腸内細菌叢)、動く(褐色脂肪細胞)に続き、睡眠の話です。
 私たちは、一生の4分の1から3分の1の時間を睡眠に費やします。
例えば、2012年の日本人女性の平均寿命は86.41歳(>>>1�で世界一でしたが、
そのうちの約22年から29年は睡眠の時間となります。もったいない、
睡眠時間を削って別のことをしたい……などと思うかもしれませんが、
睡眠は私たちの健康にとても重要なもの。また、睡眠時間(長さ)だけでなく、
睡眠のタイミング(入眠と覚醒のタイミング)も重要です。

>>>1 平均寿命とは、死亡率などをもとに、その年に生まれた0歳の子どもが何年生きられるかを示す数値。

体内時計はどこにある?
 ヒトに限らず、地球上の生物は自転とほぼ同じ1日(24時間)周期で体内環境を変化させています。
これを概日(がいじつ)リズムといい、もともとは昼夜の変化に適応するための生理現象を指します。
でも実は、光や温度変化のない場所──昼夜の区別のないような場所で安静を保っていても、
概日リズムはあるのです。このリズムをもたらすのが、体内時計と呼ばれる生体時計です。
 体内時計は体温、血圧やホルモンなどのリズムを整えます。時差ぼけや夜勤などで、
睡眠と覚醒のタイミングが乱れて、疲労感、吐き気、記憶力の低下などを経験したことはないでしょうか?
 体内時計が乱れてくると、こうした症状以外に、体重増加、糖尿病、高血圧やがんなどのリスクが高まることが分かっています。
 この体内時計、私たちの体のどこにあるのでしょうか?
 体内時計には、脳にある「主時計」と、全身の細胞にある「末梢時計」の2種類があります。
 主時計は、脳の奥深いところに位置する、視床下部の視交叉上核(しこうさじょうかく)
という神経細胞の集団からなる小さな器官にあることが分かっています。
 その神経細胞が光の情報を受け取り、松果体に信号を送ります。
松果体からは、「メラトニン」という睡眠を促すホルモンが、
光の情報を受けてから約14~16時間後に分泌されます。されます。
だから、朝7時に起きて朝日を浴びると、21~23時ごろに眠くなってくるのです。
以前はこの主時計が、全身の末梢時計を整えていると考えられていました。
ちょうど、オーケストラの指揮者と奏者の関係みたいですよね。

昼夜が逆転した職場で働く人や睡眠障害患者は肥満になりやすい
 ところが、ペンシルベニア大学の研究者らが、いくつかある末梢時計のうち、
脂肪細胞にある「Bmal1(ビーマル1)」という時計遺伝子(タンパク質)がなくなると、
末梢時計の乱れが、脳に影響を及ぼすという研究結果を報告したのです。
この研究の著者の1人、フィッツジェラルド博士は、「打楽器奏者が指揮者なしでドラムを叩き、
その作用が指揮者に影響したようなもの」と説明しています。

 さらに研究者らは、食事の時間のずれが、エネルギーを貯蔵しやすくし、
体重増加の原因になることを示しました。
この結果は、昼夜が逆転した職場で働く人や睡眠障害の患者さんがなぜ肥満になりやすいか、
という疑問に対し、ひとつの答えを導き出し、科学誌「Nature」に報告しました。

以下研究の内容については下記にて続き
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140529/1057983/?P=2

2: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/05/30(金) 16:08:32.85 ID:XHv0pxnz0.net
関係ねえよw
食べると太る。食べなきゃ痩せる。それだけ。

3: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/05/30(金) 16:11:53.48 ID:08thDlFa0.net
>>2
これ

【【生活】痩せたいなら同じ時間に寝るべし!体内時計が狂うと肥満になりやすい事が判明!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
jimihendrix
1: 名無しさん 2014/04/28(月)19:52:55 ID:qwMXkgX6u
憧れるわ

2: 名無しさん 2014/04/28(月)19:53:33 ID:MXmzDbsdD
凡人以下やで

3: 名無しさん 2014/04/28(月)19:55:18 ID:hWwb7ihUV
オレ左利き。
天才じゃないからキチか

【左利きには天才か頭おかしいのしかいないという風潮wwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
66825fbd191cba9c90d0efef66c60830_13650
1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 20:01:20.92 ID:???0.net
カラーコンタクトで目に傷 相談が増加
日本テレビ系(NNN) 5月22日(木)15時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140522-00000039-nnn-soci

 カラーコンタクトレンズを使用して目に傷がついたなどの相談が増えている。
 国民生活センターによると、カラーコンタクトレンズを使用して「眼球に傷がついた」などという相談は、
2007年度頃から増え、2009年度からの5年間では541件にのぼったという。
 また、日本コンタクトレンズ学会の調査では、2012年7月からの
3か月間でカラーコンタクトによる目の障害が395症例報告されたという。
 カラーコンタクトは酸素が通りにくい素材を使っている場合が多いことや着色の影響などから、
透明のものよりも目の障害を起こしやすい傾向がみられるという。
 国民生活センターは、視力を補正する「度」の入っていないカラーコンタクトを使用する際にも、
必ず眼科を受診し、処方に従ったレンズを選ぶよう呼びかけている。


カラーコンタクトレンズの安全性-カラコンの使用で目に障害も-
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140522_1.html

14: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 20:05:31.42 ID:l3QKIG6IO.net
>>1
どうせドンキで買ったやつなんだろ

176: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/05/23(金) 00:46:41.42 ID:Cg1LtMLE0.net
>>1
大分以前からこれだけ言われてるのに、まだ使う奴が馬鹿。

カラコン障害治療は医療保険適用外にすべき。

【【社会】「カラコン使ったら眼球に傷がついたんだけど?」→国民生活センターに苦情を入れるアホが増加、そもそも使うなよ…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
a6262497-s
1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 01:06:19.29 ID:???0.net
発がん性と関係あり?「ホルモン剤肉」に潜むリスク
http://dot.asahi.com/aera/2014051900020.html
※AERA 2014年5月26日号より抜粋(更新 2014/5/20 16:00)


 輸入食肉の安全性に、疑問を投げかける医師がいる。

「米国やオーストラリアの肉牛には、日本で無認可のホルモン剤が投与されて
います。発がん性との関係が疑われています」

 北海道大学附属病院などで長くがん診療に当たってきた、公益財団法人北海
道対がん協会細胞診センター所長の藤田博正医師らは、2007~12年、半田康医
師とともに、食肉中のホルモンに関する研究を行った。09年に日本癌治療学会
で「牛肉中のエストロゲン濃度とホルモン依存性癌発生増加の関連」を発表。
その中で、半田医師は、市販されている米国産牛と和牛のエストロゲン濃度を
測定して、比較した。

 牛肉は15カ所のスーパーやデパートで、同一の個体にならないよう時期をず
らして複数購入して検体とした。調べた数は、和牛も米国産牛も、脂身が各40
検体、赤身が各30検体。エストロゲン(エストラジオール)濃度の平均値は、
米国産牛肉は和牛と比べ、脂身で140倍、赤身部分で600倍だった。

「米国産牛肉中のエストロゲン濃度は和牛よりはるかに高く、肥育時に成長促
進剤として使用されたホルモン剤の残留があると考えられました」(半田医師)

 藤田医師は、日本の「ホルモン依存性がん」の突出した増加を指摘する。ホ
ルモン依存性がんとは、乳がんや子宮体がん、大腸がん、前立腺がんなどだ。
日本とは異なり、肥育中にホルモン剤を投与された食肉の輸入を禁止している
EUでは、意外な変化があった。

「WHOのデータによると、1989年の輸入禁止後、EU諸国の乳がん死亡率が大き
く下がりました」

 乳がんの死亡率は、89~06年に、アイスランドで44.5%、イングランドとウ
ェールズで34.9%、ルクセンブルクで34.1%減少した。

「一時はマンモグラフィーによる予防検診の成果とも言われましたが、検診や
医療制度は国によって10年ほどの開きがあります。このため、マンモグラフィ
ーの普及を主な要因とは考えづらいとの考察が、(医学専門誌の)ブリティッ
シュメディカルジャーナルに発表されています。この死亡率の低下が、食肉の
輸入禁止措置と無関係とは、考えられない」(藤田医師)

 発がんの原因の特定は難しいと認めつつも、藤田医師、半田医師の見解は、

「食肉中に残留しているエストロゲンの摂取と発がん性には何らかの関連があ
る」

4: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 01:09:14.62 ID:hcRFOfS20.net
ホルモン焼きピンチ

5: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 01:09:46.51 ID:jNgxAXsj0.net
比べるなら和牛じゃなくて国産牛にすべきだろ。
和牛だとしても国産和牛と書けよ。

【【健康】米や豪からの輸入牛肉に発ガン性あり?「ホルモン剤肉」にはリスクあるぞ!】の続きを読む

このページのトップヘ