52dc3a34d8ce9f04e89d-LL
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/17(月) 17:49:23.26 ID:???0
★もしかしてあの人も!? 極端なKYぶりは「大人の発達障害」かも
2014年02月15日 12時00分 提供:WooRis

その場の空気が読めず、自己中心的で協調性や社交性に欠けるという人、あなたの周囲にもいませんか? 
もちろん、もともとそういう性格の人もいるのでしょうが、その傾向が著しい場合、もしかしたら”発達障害”のためかもしれないのです。

もしそうだとしても、本人にはまったく自覚がないでしょう。
でもまわりから好まれていないことには薄々気づいているはずで、密かに傷つき、孤独感を味わっているのかもしれません。

そこで今回は、そういった”大人の発達障害”について、まわりの人達がしてあげられる対応法とあわせて、英語圏の情報サイト『Vyvance.com』『HELPGUIDE.org』を参考におとどけいたしますね。

■発達障害は、子供だけじゃない
発達障害というと、どうしても子供を連想しがちですが、大人の中にも、この障害を持つ人はたくさんいます。

現在、大人として働いている若い人達は、10~20年前には、まだ子供だったわけですが、その当時では、
まだ発達障害に対する認識や、診断、対処方法が今ほど発達していませんでしたので、多くの人は、何も知らずに大人になっているのです。

しかも、軽度の発達障害は(たとえばADD/ADHD、アスペルガー症候群など)言語や知能の障害をともなわないことが多いので、
現在でさえ、発見はむずかしいとされています。

ちなみに、子供の頃に診断の下った人のうちの約65%は、大人になってからも、その症状をもち続けるということです
>>2へ続く

http://news.ameba.jp/20140215-148/

2: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/17(月) 17:49:34.53 ID:???0
>>1より
■大人の発達障害の傾向
では大人の発達障害には、どういった傾向があるのでしょうか? 代表的な特徴を、いくつかご紹介しますね。
(1)注意散漫で、他人の話を最後まで聞けない。
(2)オーガナイズすることが苦手で、集中力を必要とするタスクを避け、またはタスクを完結できない。
(3)よく物をなくしたりして忘れっぽく、すぐに気が散り、落ち着いていられない。
(4)他人のことには無関心で、つねに自己中心的であり、自分の感情をコントロールできない。
(5)しゃべりだしたら止まらず、他人の会話を遮ったり、その場の話題とは関係のない、自分に興味のあることをしゃべりだす。
以上、これはあくまでも代表例で、ほかにももっとあるんですよ。

■あなたにもできるヘルプと対応法
では周囲にこういった人がいたら、いったいどう接したらいいのでしょうか? 
上手なヘルプと対応法について、いくつか例をあげてご紹介しますね。
(1)コーヒーや紅茶といったカフェイン入りの飲み物をすすめてみる。(カフェインには感情を落ち着かせる効果があります)
(2)仕事の内容や順序やプライオリティを書き出しておくなどのアドバイスをして、仕事をサポートしてあげる。
(3)会話の途中で関係のないことを言い出したら、しばらく聞いてあげてから、もとの話題をふって、自然に会話を戻してあげる。
(4)ジムなどのからだを動かすアクティビティーに誘うようにする。

以上、われわれにもできる”大人の発達障害”へのヘルプと対応法についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 

その人の行動が発達障害によるものと思えば、あなたのその人に対する考え方も変わるはず。
ただ嫌いになるのではなく、忍耐をもってサポートしてあげてみてください!(終わり)

30: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:57:50.41 ID:JGi7LMm90
>>16
意味不明なカタカタ語を連発する奴って、本人は賢いつもりだから始末が悪い
14: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:54:26.73 ID:r+Plo3er0
>>2
うちの社長だw

118: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:32:18.31 ID:1yb/wQbN0
>>2
>(1)注意散漫で、他人の話を最後まで聞けない。
>(4)他人のことには無関心で、つねに自己中心的であり、自分の感情をコントロールできない。
>(5)しゃべりだしたら止まらず、他人の会話を遮ったり、その場の話題とは関係のない、自分に興味のあることをしゃべりだす。

女に多いな

129: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:36:16.77 ID:kDpWKwpZ0
>>2
軽い発達障害かと思ったけど、症状の傾向があまり当てはまらないな

16: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:54:37.54 ID:soV0fSWyP
こういう横文字ばっかりの文書書くやつってばかなの?

引用元: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392626963/


17: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:55:12.72 ID:JGi7LMm90
この記事は気に入らない奴に「発達障害」ってレッテルを貼りたいだけなんしょ

20: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:56:12.52 ID:XDhGs4Tx0
俺も該当してる気がするわ

21: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:56:26.77 ID:OF4D+w/N0
こういう隠れ発達障害はいっぱいいる。
でも社会の構造がそれを許容できるようになっていない。

自覚があって、他人と違うことに苦しんでいる奴の人生は悲惨だ。
だが今のところどうしようもない。残酷だと思うが苦しんで生きてもらうしか無い。

31: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:57:52.49 ID:DqQ9CYy+0
>>21
つーか当てはまらない奴のほうが少ないだろ

206: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:13:59.14 ID:131IXah50
>>21発達障害があるのは先進国だけ
コミュ力重視、個人主義、自立、サラリーマン社会、高学歴社会
そういうの社会になり適応できない人が増えただけだ

381: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 23:01:42.82 ID:jeIwMOlt0
>>21
一昔前だったらそういう人たちを許容する場が社会の中にあったんじゃないかな
核家族以前のころというかもう少し社会全体が緩かった頃というか
もちろん昔より遙かに便利になった世の中である現代の方が良い時代であるんだけど
そこに適応できないタイプの人はいるよなあ

403: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 23:30:10.82 ID:yVb10ge10
>>381
昔は自閉圏の人は、寡黙だけど淡々と単純作業をこなせる真面目な人、でしかなかったかもね
国民の大部分が、農作業や工場のライン工みたいな仕事しかしていなかった時代は
今は、ごく一部のスペシャリスト以外は程度の差こそあれ何かしらコミュニケーション能力が求められる

23: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:56:48.50 ID:ZRBd7Tmu0
ハンスアスペルガーのスペクトラム理論 1944年

理系的数学脳(AS男性脳)--------------------------文系的感情脳(定型女性脳)

すべての人はこの直線(連続体)のどこかに必ず位置する。
最極端の自閉症は極めて論理的思考をする人達、ただしコミュ力は壊滅。
逆の文系の特徴は真逆で高いコミュ力があるが、論理思考に壊滅。

26: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:57:13.13 ID:ATKz8I1c0
発達障害は人格障害と紙一重らしい
だから、皆が皆発達障害とは限らないらしいよ

33: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 17:59:01.06 ID:cMmuJDIa0
発達障害者は、
社会の常識を覆す天才になる可能性があるので
あなどれない

224: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:29:09.76 ID:A5s715awO
>>33
アメリカあたりじゃそういう考え方が増えてるみたいだね

231: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:52:06.62 ID:jusf3XaU0
>>33
TEDを見てるとそう思うな( ´・ω・`)

40: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:00:48.73 ID:FeNL+FFU0
凡人には無い才能があるのが羨ましい
どうしたらアスペになれるのだろう

300: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:09:44.96 ID:czsnKj4V0
>>40
アスペは普通以上の知能があるってだけ(低いカナーとの差別化)。
特殊能力は保証しません。

55: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:06:12.14 ID:7XOlZhTpP
ADHDって診断受けて薬飲んでるよ。
駄目さはあんまり変わらないけど。
世間的には「ミスが多くてすぐテンパりまくる駄目な奴」だろうな。
多分気付いている奴はいないと思う。

でも子供も発達障害疑いorz似たのかもしれない、

61: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:08:08.07 ID:izI0vb/q0
やけにハキハキしてるプログラマーとかSEで、
お客には丁寧なんだけど、身内には超陰険な態度をとる奴は発達障害

75: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:13:45.34 ID:GIroVgio0
>>61
身内とか家族とかの前では、素になると発達障害まるだしになるみたいな?

78: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:14:06.91 ID:IU5lQniv0
>>61
それ人格障害な…ASは裏表ないのが特徴
むしろ素直でいい奴が多い

356: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 22:02:02.72 ID:w92I68pV0
>>61
そういう風に人によって態度変えたり
駆け引きしたり
言葉の裏を読んだり
イヤミを言ったりするのが下手なのがアスペ含む発達障害の特徴だから
それは間違ってるね
そういう風にうまく立ち回れるのは健常、または限りなく健常に近いって事だよ
ストレート過ぎて困るのが特性

66: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:11:18.68 ID:IU5lQniv0
出る杭を打つ日本では平凡が好まれる
世間話好きの文系が偉くなって技術衰退…

81: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:15:05.37 ID:izI0vb/q0
これって発達障害?

ー 段取りが悪い。というか段取りという概念がない。
ー 話す内容に必ず重要な要素が抜ける。(必ず誰が?とか何を?とか聞かないといけないか)
ー メモをとらない。

91: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:22:03.91 ID:J1bWLWUa0
>>81

それだけだと何とも言えないんじゃないか?
↓それプラスこういうのもあるとヤバいかも

●「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない
●重要な事ほど先延ばしにしてしまう
●待ち合わせの時、必ず遅刻をしてしまう。又は異常に早く着いてしまう
●喘息持ち

84: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:18:02.53 ID:qii9sOnx0
友人がまさにこのタイプ
男版メンヘラで自己中で約束は破るしすぐにキレる
学生時代からのつき合いだからさすがに縁は切ってないが

96: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:24:10.29 ID:GXfP7Ckm0
アスペルガー的である人のほうが、学力は向上しやすい。
為に、現代社会に於いては彼等のほうが優等であり、社会的地位も高くなる。

先進国では、アスペルガー傾向を持つ人が過半数になる。多数派となると予想されている。
既に、症候群と冠されなくなった。

125: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:34:46.87 ID:1yb/wQbN0
適切なコミュニケーションが取れないというのも症状の一つらしいね
結果を聞かれているのにプロセスの説明が始まる
これも女に多い

173: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:54:06.05 ID:lyYopECVi
>>125
相手に結果から先に言わそうとする男は離婚率高いぞ。
女のプロセスの説明を聞けないのはヤバい。

197: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:11:11.91 ID:1yb/wQbN0
>>173
プロセスが必要なときと必要でない時があるわけだし
一方的にプロセスまくし立てるのは女に限らずやはり発達障害でしょ
離婚率が高いとしてもそれは「こんな厄介な女もうこりごりだ」と男から離れたケースもあるのではないかな

142: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:41:23.27 ID:1yb/wQbN0
皮肉が通じないというのもアスペルガーの症状の一つだと聞く
通じない皮肉しか言えないのもアスペルガーの症状では?

154: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:46:23.37 ID:YExpeCn2O
>>142
知人「〇〇買えよ。便利だぞ。」
自分「じゃ、お前が金を出すなら買ってやってもいい。」
知人「そんなに金に困ってたのか...」

この会話、どこまで皮肉か分からない所がなかなか気に入っている。

152: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:45:54.27 ID:JzorLXfF0
よっぽどの脳障害ならともかく「すべての行動に因果関係がある」っつう
心理学の基本に例外は無いよ。

たとえば子供は大人数のマンモス校で育つより、少人数学級で育つほうがより積極的に
課外授業に参加したり責任を持つようになる。これは個性に依らない。完全に環境でそうなる。

人間、人生なんてのは「他者性」、つまり「環境」の中で多くが培われる。
自分が「人生を選んでる」なんて大きな勘違いだ。

人生のほとんどが環境に左右されて決定されてしまう。

もちろん貧乏人だからこそ、それに気づけないでいた奴が大半だし、環境を変えるには
カネが必要。つまり貧乏人は環境を自分で選べない。こうして社会的格差は固定されていくのだ。

こないだ本当は金持ちの家に生まれた60歳のオッサンが生まれた病院で貧乏人と取り違えられて
ひどい人生を送った話があっただろ?
金持ちの家に紛れ込んだ貧乏な奴は「幸福な人生」を送ったあれだ。

これが真実、すべてなんだよ。

155: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 18:46:38.76 ID:XHApCWtq0
>>152
発達障害は環境でどうにかできないよ
どの環境にいても絶対に変わらない

195: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:10:14.75 ID:bDh+Hq8qO
KYって他人を都合よく動かしたりしたい奴にしたらレッテル貼りにすごく便利な言葉だよな。

200: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:12:22.28 ID:d6wxYjIq0
>>195
自称リーダーとかがその言葉をよく使うよな、マジで

203: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:12:39.66 ID:EgOAEQue0
さかなクン

黒柳徹子

中川翔子

栗原類

中田英寿

スティーブジョブズ


共通点は比較的裏表が無くて、
自分の興味ある分野だけを極めようとする。
自分の興味ない分野は全く無視。

309: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:22:39.00 ID:FFnI3Mpai
>>203
黒柳徹子はLDらしいよ。

319: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:29:55.13 ID:ikayTibcO
>>309
黒柳徹子はADHDの典型例
ややアスペの気もあるかもだが

328: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:39:33.61 ID:FFnI3Mpai
>>319
あるサイトを見たら
ご本人が著書の中でLDだったらしいと書いてるみたい。

菊地桃子もシェーグレン症候群という発達障害を公表したとある。

388: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 23:11:15.87 ID:ikayTibcO
>>328
亀だが
シェーグレン症候群は膠原病の一種で内科的な病気
菊池桃子は発達障害とは関係ないよ

228: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:31:48.00 ID:zTwAIH730
世の中にはいろんな人がいるんだって
いちいち病名つけてたらきりないぜ?

230: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 19:40:06.46 ID:A5s715awO
>>228
発達障害にも色々あるんだが要は自閉症で脳の障害なんだよ
正しくは自閉症スペクトラムという障害なんだ。

258: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 20:26:07.03 ID:+9L1iVMnO
発達障害だからどうしろってのよ
これ精神病と違って治療できないし、生まれつきのものだからなあ
結局、本人の性格の一部だと見なすしかない
今までと特に変わらず扱うしか

266: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 20:28:39.03 ID:mg3a6hPQ0
>>258
平等という思想が一番いけない。
人間のそれぞれの違いに基づいて、それぞれに適した居場所を用意することこそが正しい。
平等とは例えるなら、身体の大きい人間にも小さい人間にも
無理やり同じサイズの服を着せようとすることだ。

287: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 20:53:49.92 ID:2TNDbFzL0
大人の場合、発達障害がひどくなると人格障害になるからな
相手が一番傷つく言葉を知っててあえてその言葉を本人に言ったり
必ず大勢の前で相手に恥をかかせたり自分が優位である事をアピールしまくるようになったり
空気を読まないどころかとにかく人を傷つけまくるようになる
相手に逃げ切られるとほかに傷つけるターゲットを一日中探す
発達障害、人格障害は粘着性がハンパない

313: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:26:37.00 ID:HJ9hE9bb0
なんでも同じ様な受け答えを望んでkykyと叫んでる方が発達障害じゃないのか
単にロボットが欲しい子供たちが同調してるだけ

314: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:26:48.59 ID:ikayTibcO
こじらせた大人の発達でやっかいなのは相手にエスパー的配慮を要求するタイプ
自分の感情を汲んで先回りして思い通りにアテンドしてくれないと相手を敵とみなして攻撃
もちろん自分にはできない訳だからギブアンドテイクの関係にはなれず一方通行
親もおかしいとか成育環境に恵まれないタイプに多いから本人も気の毒なんだけどな

527: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 08:13:45.11 ID:JcvIZWd60
>>526
アスペは人格障害になりがち

315: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:26:58.10 ID:EgOAEQue0
寄らば大樹の陰、長い物には巻かれろ、バスに乗り遅れるな、熱しやすく冷めやすい、
そして見えない空気の読める賢い処世、こうでないと日本じゃ特に生存できないよなあwww

316: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:27:38.84 ID:O8i1A6/u0
自分はガチのADHDとアスペルガー持ちだが
他者との関係性を自分に関するメリットの有無で上下に分けて態度を変える
定型(いわゆる普通人)も相当残酷だと思うけどな

だが1番有害なのは
普通人のフリした巧妙な人格障害だろうな
いわゆる良心の概念を全く持たないサイコパスってやつ
アスペルガーに間違われやすい犯罪者は大抵これ

325: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:34:13.50 ID:EgOAEQue0
>>316
アスペとサイコパスの違い。

アスペは長期的な損得勘定ができない。
目先の、子供っぽい自分の感情が全て。
ある意味単純幼稚。

サイコパスは自分が得するためにかなり計算高く行動する。
狡猾。
また他人に対するお節介、支配欲も強い。
子分を作りたがる。

アスペは総じて人間関係には淡白。超マイペース。孤独を苦にしない。

337: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:45:20.26 ID:Y0eTrYoo0
>>325
そのサイコパスに該当しそうな友人がいるけど
誰が見ても決定的にふられた女にしつこいんだよね

・ふられた女に数年間ストーカーやってた
・女は迷惑だと思っていたが保険は必要なので一応キープしてた(これも悪いが)
・とにかくあきらめない
・長く無理やり入ればいずれ自分の良さを絶対わかってくれる
・彼女にとって俺以上の男はこの世に存在しない
この3点を確信して考え行動してた
やっぱサイコパスだったのかな

347: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:52:20.07 ID:EgOAEQue0
>>337
執着心の強いアスペもいるから何とも言えんな。

サイコパスは一見リーダーシップも人望もあったりする。
そういうタイプでねちっこいストーカーもいるだろう。

アスペの一途な行動はエキセントリックでバランス感覚がなく的外れ感が半端ない感じ。

354: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 22:01:09.29 ID:Y0eTrYoo0
>>347
>サイコパスは一見リーダーシップも人望もあったりする。
>そういうタイプでねちっこいストーカーもいるだろう。

これまったく俺の友人
一応なんでもそつなく社会関係を器用にやってのけるんだよ
でも10年以上つきあって得た感覚はすべて計算済の感じがする
リーダーシップというより教祖さまみたいな感じ
俺も一時期洗脳されて信者になってたけど、いいように利用されてる感じが出てから脱会した
いまでも男女問わずかなりの信者がいてるわ

>アスペの一途な行動はエキセントリックでバランス感覚がなく的外れ感が半端ない感じ。
これ俺だわ

320: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:30:55.71 ID:xCOK6iqDO
子供の時からどうして周りのペースに合わせられないのか、
空気が読めなくて周りの人に嫌がられるのか
本当にわからなかったんだけど
こういうのもあるんだって知って自分でちょっと納得した

今まで迷惑かけたこと、これからも迷惑かけちゃうことを考えると
外に出て人に会うのが怖い

327: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:38:54.33 ID:ikayTibcO
>>320
ぼっちは悪いことじゃない無理に他人に興味を持たなくていい
金を貸せ物を買えと言ってくる友達は本物の友達じゃないから親切にしなくていい
日常に居場所をみつけろ家事はひととおりできるようになれ

352: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 21:58:32.71 ID:xCOK6iqDO
>>327
ありがとう

390: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 23:12:27.71 ID:fQcy4OIg0
広汎性発達障害

アスペは違うからな

自閉症スペクトラムって名前になってきてるらしいが。

広汎性発達障害って最近診断されたおれは薬を飲んで頭の中が静かになりすぎて落ち着かない

393: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 23:15:54.06 ID:Go+qviDA0
>>390
広範性発達障害(広汎とも書く)の一カテゴリ(類型)がアスペルガー症候群だよ
診断名が広範性発達障害なら、症状が不定形でカナーやアスペの類型を満たしていなかったということだ
まぁ名称も分類も、もうじき書き変わるんだけどね
ちなみに広範性発達障害そのものに出す薬なんて無いが

399: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 23:17:52.21 ID:fQcy4OIg0
>>393
二次障害で抑うつと糖質っぽい症状がある
その薬と
ADHDっぽいという診断でストラテラを出されて
飲んでみたらびっくりだよ
こんなに頭のなかが静かになるとは思わなかった

402: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 23:23:07.48 ID:Go+qviDA0
>>399
なるほど、合併症状が様々にあるものだからそれは仕方ないね
処方薬の効果を実感しているのなら、それこそ俺が文句をつけるようなことではないので、良いんじゃないかな


てかまぁ、日本の精神科医の都合で精神障害=精神疾患という錯誤がつくられているけど
診断基準であるDSMが定義している障害≠疾患(病気)
別に医者に必ずかからなければならないという物じゃないんだよ
程度と症状によっては診断名もらって薬出されたほうが御徳というだけ

397: 名無しさん@13周年 2014/02/17(月) 23:17:39.72 ID:HEqVBufP0
学歴だけはあるから「なんかおかしい、まともに仕事を覚えようとしない、言う事聞かない」という事になっている
語学力使って仕事したかったけど男にそういう仕事はなかった

415: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 00:00:42.66 ID:/8gRttPC0
発達障害ったって、農耕時代だったら「ちょっと変わり者」程度で
日常生活には何の支障もなかったハズの人たち。

現代の、決められた時間内により多くのことを、より正確に行わねば
ならない圧力が常に掛かる社会の中では生きづらいだろうな。