no title
1: 愛娘のパパ 2004/05/04 11:17:00 ID:Oweo6Shr
娘が体操を習い始めたのですが、まわりの小学生、中学生の選手はみんな
平均より背が低いように見えました。
オリンピックに出るような選手もみんな背が低いですし、心配です。
せめて身長の成長を止めないいい方法なんかあれば教えてください。

49: アスリート名無しさん 2004/05/10 17:58:00 ID:EgkUELyt
>>1
ところで、あなたがた夫婦の身長は?

52: 1 2004/05/11 23:25:00 ID:R6BgmQiz
>>49
私が171センチで嫁が158センチです。
遺伝では娘は決して高くはならないでしょうが
せめて平均値はキープさせてあげたい。

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/01/13 17:56:07 ID:eZveQhbz
>>1
身長の伸びによくないことはたしか。成長痛とかも他の人より激しくなるでしょう。
しかし必ずしも発育が止まるとは言えず、たとえば数年前のアメリカミシガン州の
男子体操チャンピオンは身長が 190cm 以上ありました。それでも床で二回転宙返り
とか平気でやるようなやつだった。
私はミシガン州のある大学で体操をしばらく教えていてその間何人かのうまい人
と関わりました。彼らは比較的小さい人が多かったですが、そとときうけた印象は
彼らは体操のせいで小さくなったというより元から小さかったようです。

6: アスリート名無しさん 2004/05/04 13:01:00 ID:34d22TKY
ただ、器械運動の選手が低身長なのには、物理的な刺激も関係しているみたい

思春期前の児童はすくすく育つけど、青年期に差し掛かり成長ホルモンが大量に分泌されると
骨端点が閉じてしまう。縦への成長が止まって、横に成長していくわけで

この作用は第2次性徴が始まるのが早い子ほど強くて、いつまでも成長の遅かった子が
大人になるとずいぶんすらっとするのもこのせい

で、体操をする子は身体への負担がかなり大きいから成長ホルモンの分泌が盛んになっていて
第2次性徴関係ナシに骨端点が閉じるのが早くなるみたい

もちろんスポーツ特性から低身長の子が長く続ける、というのもあるけれど
内分泌系からすれば体操競技というのはやはり有意に特異だと思う

8: アスリート名無しさん 2004/05/04 16:44:00 ID:8n2f3eVl
>>6
まず、骨端軟骨を閉じるのは成長ホルモンではなくて性ホルモンね。
男性ホルモンや女性ホルモン。これが一つ。
だから、病的な低身長症には成長ホルモン及び性腺抑制剤、すなわち
性ホルモンを抑える薬が使われるが、成長ホルモン抑制剤などは
使われない。
第二に、運動によって、ましてや体操競技などの特定競技での
性ホルモンの分泌によって身長が止まるなどと言うことを立証した
研究はひとつも存在しない。
また、運動による負担への適応の為、分泌が増えるのは成長ホルモンと
男性ホルモンだが、成長ホルモンは先に述べたように成長を促進しても
阻害しない。男性ホルモンは骨や筋肉を強化し、身長も一時的に
伸ばす方に働くが、骨端軟骨を骨化させてしまうので身長の伸びを
止める方にも働く。が、しかし、このケースの場合、「女児」だ。
女児で成長を止めるほどの男性ホルモンが分泌されることは考えられないし、
そこまで分泌したら、髭とか生えてくるだろう。
また、女児が激しいスポーツによって性徴が遅れるというケースは
東欧などでよく見られたが、性ホルモンを止めても逆に成長するということは
ない、つまり、運動によるホルモン動態は、あまりプラスにもマイナスにも
働かないと言うことだ。

7: アスリート名無しさん 2004/05/04 16:21:00 ID:lytn9cDf
オリンピック選手になれる見込みがないのなら、さっさと辞めた方が吉ってことですね。背の高さで人生大きく変わりますからね。

12: アスリート名無しさん 2004/05/04 17:19:00 ID:I5Y+FLWz
トップクラスの女子選手が小さいのは、やはり食事量を押さえてるからでしょ?
普通の体操教室の子供の場合は、単に体操の得意な子は痩身で小柄な
子が多いからで、体操してるから小さいわけじゃないと思うよ。

運動が成長を止めるってのも怪しげな話だと思うな。
柔道や水泳をやってる子供(女子)の運動量も半端じゃないけど、
成長が止まるなんて聞いたこともない。

もし体操をやると、背が伸びにくいという話が本当だとすれば、それは、
子ども自身が、「太ったり背が伸びすぎたらいけないんだ」と考えること
が食事量を自分でセーブするからなんじゃないかな。真面目に競技に取り組む子
ほど、そういう発想をすると思う。逆に、他のスポーツは、でかい方が有利だから、
「食えるだけ食おう」と考えて、立派な体格になりやすいと思うよ。

38: アスリート名無しさん 2004/05/08 23:11:00 ID:hsJZix3o
父175、母162から165の池谷兄弟が育った。兄の幸雄は雑誌のインタビューで、
「体操やると筋肉がバンバンついて背が伸びにくくなるんだ。
 体操やらなければ180は超えただろうな。靴のサイズは28cmだし。。」
と語っている。

彼らが低いのは祖父母の影響か?

44: アスリート名無しさん 2004/05/09 14:09:00 ID:rf8oLP+r
>>38
遺伝と親に似ると言うのは違うこと。
生殖細胞の段階で減数分裂により組み替えられ、
さらに受精の段階で両親の遺伝子が組み替えられて
子供の遺伝子となる。
逆に、池谷の親父が体操やってればメダリストになれたのか?
というと、可能性は低いだろう。
親と子の遺伝子は似ているが、違う所も多い。
しかし、体操に関する才能の違いは無視し、身長だけは同じ遺伝子の
はずだと主張するような、一貫性の無い過ちを、遺伝に関して
人は犯しがちなのだ。

まあ、池谷の場合はカロリー不足もありそうだけどな。
それと、よく中学生とかで言うマッチョって、単に脂肪が少ないだけの
ことが多いんだよな。腹筋が見えてれば筋肉質扱い。
つまり、脂肪が少ない=カロリー不足ということで、中学生ぐらいで
筋肉付いてる(と錯覚される)体型だと、栄養不足で身長が伸びないと
いうのはあるかもしれない。プロテインばっか飲んでても駄目なのよん。

453: ジム名無しストさん 2008/01/30 18:08:56 ID:DhcQDpE2
>>451
彼らの中に体操教室に通い始めた時点で同年齢の子と比べて身長が高かった者がどのくらいいるだろうか?
皆無だったりして。

>>38
漏れも池谷兄弟の祖父母4人の身長が知りたい。
この4人の中に1人でも低い人がいれば、隔世遺伝の可能性が否定できなくなるからな。
それから彼らが体操教室に通い始めた時の年齢や身長も知りたい。

557: ジム名無しストさん 2009/03/06 01:52:12 ID:detxZS7B
>>38
>靴のサイズは28cmだし。。
足が大きい選手は、安定した着地をするのに有利なんですか?
それとも平行棒で床につきやすくなったり床運動中にはみ出しやすかったりで不利なんですか?

39: アスリート名無しさん 2004/05/09 09:20:00 ID:P5CsPVmR
膝・背骨への衝撃、筋肉の発達等で体操選手の背が伸びにくくなるのは当然だろ

40: アスリート名無しさん 2004/05/09 10:46:00 ID:AV1uEAy3
当然、ですまさずそれを医学的に解説するのがこのスレの目的

で、>>39は当然上であげた原因から医学的根拠を明らかにしながら説明できるんだろ?おながいね

43: アスリート名無しさん 2004/05/09 13:49:00 ID:v+1x1L8F
>>39
膝や背骨への衝撃なら、バレーやバスケ、高飛びや棒高跳び、というか
ほとんどの陸上競技で結構なものがあるけど、別に身長との関連は言われないでしょ?
筋肉だって、力士なんて20年前までは中学生の頃から稽古して
筋肉付けまくってるけど、巨漢揃いでしょ?
柔道の重量級だって小学生から稽古してるけど、背は高いでしょ?
キミのいうとるのは根拠にならん。

54: 器械体操実施者の身長と、その近親者の身長 2004/05/12 15:14:00 ID:DecwLpJr
遅く伸びることもある 02.05.14 14:32:45 Buffy

私も中学の頃、背が低かったですよ。小学校のときは真ん中よりちょっと前くらいだったのに、
周りがどんどん成長していき、それに合わせて私の順番は前のほうにどんどんずれていきました。
そのときのさびしかったこと、、、。私の弟も私と同じ状況でした。
中学入学当時は、クラスで一番小さかったんじゃないかな?
それが、私も弟も高校に入ってから急激に伸び始めたのです。
私は20歳まで伸びつづけました。そして現在、私は167cm、

弟は181cmです。

背が低くて悩んでいたなんてウソみたいです。
逆に女にしては大きくなりすぎて、新たな悩みが出来ましたけどね。
人によって成長期が違うから、焦らずにもう少し様子を見てみたらいかが?
ちなみに、

弟は小学校時代に器械体操をやっていました。

中学に上がってからやめたのですが、その後、徐々に伸び始めたような気がするので、
もしかすると関節に負担かけてると成長が止まってしまうのかな? と思ったりして。
ただ、牛乳を飲むと伸びるということに関しては、私は疑問に思ってます。
だって、私は牛乳が嫌いで全然飲みませんでしたから。

55: 54 2004/05/12 15:25:00 ID:AyEvlpJY
姉は器械体操は行っていなかったはずだが、

伸び方(早熟・晩熟の違い)には遺伝の影響が大きい。
弟同様、高校生になってから急激に伸びている。

ことから判断して、>>54の弟は、

× 器械体操を行っていたから伸びなかった
○ 伸びない時期に器械体操を行っていた

と考えられる。
姉弟とも晩熟型だったのであろう。

60: アスリート名無しさん 2004/05/15 04:37:00 ID:pm4DU0TC
TVのあるある大辞典で見たけど、

子供の頃の成長期、小学生~中学生あたりにホントによく寝た方がいいらしい。
後、ピーナッツとか、鉄分含んでる食い物食べた方がいいんだとさ。

61: 1 2004/05/15 23:54:00 ID:jOkraPHX
>>60
よく寝かすことは実行させます。
ピーナッツは無理だけど鉄分の多いほうれん草あたりを
多く食べさせてみます。

77: アスリート名無しさん 2004/06/30 10:56:00 ID:IFwmfYGE
ある人があるものを食べ続けたら、身長が4cm伸びたと言う。
そのあるものとは…マシュマロ!何でもマシュマロ(ゼラチン入りのもの)は
コラーゲンたっぷり、骨と骨との間の椎間板もコラーゲンでできているので
加齢や悪い姿勢で磨耗した椎間板を復活させるのだ。
骨と骨とのクッション(隙間)がなくなることで、人は身長が縮む
これがクッションきいてれば、もとの身長に戻せる。
成長期の人は、マシュマロの食べ過ぎ=肥満による成長阻害の方が心配なので注意してね。

マシュマロでなくとも、市販の粉ゼラチンを料理に入れてみるのもいいです。
お米に入れて炊く(一合につき1gくらい)とご飯にツヤがでる。
煮物や汁ものに入れるとコクがでる。
でも冷めると固まるので、少量にするとか、大量に作って余らせないなどコツがあります。
何よりもローカロリーが嬉しいです。
めんどうなら少量の粉ゼラチンを飲み物にいれればいい(1杯につき3gくらい)。
そのほかにゼラチンはこんな効能がある。

タンパク質+ゼラチン → タンパク質の栄養価を上げる
ビタミンC+ゼラチン → コラーゲンの合成を助ける
カルシウム+ゼラチン → カルシウムの吸収をよくする

82: アスリート名無しさん 2004/07/08 23:45:00 ID:yt8Sjey+
長い手足ってのは、背が高いってのを前提にいってるんだよ。
体の比率として、足がより長いってんじゃないから。

物理的に長い手足で重い体重を支えるよりは
短い手足で軽い体重を支えるほうが負担が軽い。
宙返りとかだと、自分の体重の何倍か重さがかかってくるらしい。

84: アスリート名無しさん 2004/07/09 01:09:00 ID:zREkKEP3
まあ、見た目の手足の比率が長くて、しかし全体としては小柄な体型が、一番体操に向いてるわけで。
背が高いと、胴長頭デカの日本人体型は無論、そうでなくてもまとまりがなくなる。
ビルダーも一緒だな。

86: アスリート名無しさん 2004/07/09 02:50:00 ID:zREkKEP3
まあ、単純な手足の長さなら、ほとんどの日本人は自分よりチビな
黒人白人と比べても短いわけで。でも、日本は結構、体操強いわな。
ようは体操の見せ方・技能自体の問題ということで。

88: アスリート名無しさん 2004/07/10 17:31:00 ID:N85XUFCc
身長が低い選手の方が有利だから、低い奴が集まる。
高い奴は、不利な為、淘汰される。そんだけ。